ビットコイン ETF 否認で暴落から反発で人気継続か?

ウィンクルボス兄弟のETF申請から復活の兆しまで

仮想通貨のニュース的な内容なので、2匹との会話せずに、現状の確認を・・・。

投資君
いやいや、ちょっと待って管理人!
そもそもETFってなんですか?
誰でも分かるというのが、このサイトの1つしかない良いところですよね。
管理人:事実かも知れないけれど、「1つしか」って、言わないの!
では、ETFが何なのかから、説明しましょうか。

ETFとは、何なの?

上場投資信託のことを言います。
よって、ビットコインを上場投資信託(ETF)に申請して、ビットコインの普及を目指そうとしたというのが、今回目的となります。
申請していたのは、ウィンクルボス兄弟という方々になります。

ウィンクルボス兄弟とは、どんな人達なの?

皆さんfacebookは、ご存知ですよね?
たぶん、スマートフォンを持っているような人ならば、言葉だけでも聞いたことがあると思います。

このfacebookの生みの親は、マーク・ザッカーバーグという人なのです。
しかし!

facebookの原点となったアイディアは、ウィンクルボス兄弟が考えたと言われており、別のコネクトユーというサービスを立ち上げたかったようです。
現在は、和解しているようなのですが、この内容を巡って法廷で争っております。

ちょっと脱線し過ぎてしまったので、話を戻します。

ビットコインの ETF 化認めず!そして下落!

タイトルにもある通り、暴落しました。
しかも、18 %

円とかドルとかの値動きだったら、とんでもない数字ですよね。
その時を見てみましょう。
縦軸がドルの値で、横軸が3月以降の値動きですね。

carketscap-ETFDOWN
出典:coincap

本当にとんでもない下落を実施しちゃいましたね。
ただ、3月頭くらいに 1190 位だったのが、ETF 許可が可能かもという期待で、かなり上がってますね。

ビットコイン少し復活?生命力凄い

最初からグラフを出します。

carketscap-ETFUP
出典:coincap

3月初旬に近い値まで反発してますね。
さすが生命力がある、不死鳥!
間違えました。

伝説の黒いG並みです。
※お食事中の方、申し訳ありません。

それにしても、値動きのレベルが、本当に半端ないですね。
この驚きと下がらなくてよかったと思って、記事を終了し・・・・たかったのですが、グラフ見てたら気付きました。

スポンサーリンク

ビットコイン暴落時、Ripple上昇

こちらを見て頂ければ、分かるかなと。
上がランキング 4 位のリップルで、下が 2 位のイーサリアムです。

coinmarketcap-RIP_ETH
出典:coinmarketcap

この青い線がMarketCap(市場の合計価値)黄色の線がBTCの値段です。

どちらもBTC価格の値段は、値上がりしているように思いますよね?
でも、ドル相場では、異なります。
なぜかというと、BTC の価値が下がるとき、同じようにアルトコインの価値が下がってしまうと、ドルや円の相場が他の仮想通貨でも下がります。

なぜリップルかと言うと?

青い線がMarketCap(市場の合計価値)を見てください。
分かり難いですが、一度青い線が上に伸びたりしてますよね?
単純にBTCと比較した価値じゃなく、市場価値が一時的に高騰したと言うことです。

恐らく、以下の流れと推測しております。
①ビットコインが下がる。
②ビットコイン ⇒ XRP に交換。
※リップルは、比較的安定している仮想通貨
③ビットコインの価値が下がりきる。
④XRP ⇒ ビットコイン に交換。

これで、危機が回避出来て、さらに良かったと思える結果に出来ていた人が、いらっしゃるんじゃないかと想定しております。
あくまで推測ですが、あまりにも同時刻に現象が発生しておりますので、参考までに紹介します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です