PIVXの解説!驚異の10000%高騰!恐ろしい投資の世界

PIVXという仮想通貨が10000%の高騰を行い、非常に熱くなってきたので記載したいと思います。
管理人!なんで10位以下のマイナーな仮想通貨ばかりを取り上げるんですか?
だって、安全な通貨って、圧倒的な投資の対象にならないじゃないですか。

驚異の10000%高騰

10000%って、本当に驚くべき数値です。

投資君
管理人、100倍ですよね?
本当に驚きつつ、人生を数カ月前に戻って、やり直したい気持ちでいっぱいです。

PIVX基本的な情報

いつも通り、PIVXの最大供給枚数等を確認しましょう。

最大供給枚数: 最大値なしで、年間260万のPIVが増加
ブロックタイム: 60秒
採掘アルゴリズム: Quark
コンセンサス・アルゴリズム:プルーフ・オブ・ステークス(PoS)

プルーフ・オブ・ステークス(PoS)とは?

PoSは、仮想通貨を所持している割合で、方針の合意を決めるという内容になります。

Darknet(D-NET)から進化した仮想通貨

管理人、昨年の12月頃にD-NETを持っていたのですが、120位くらいの時に売っちゃいました。

投資君
管理人!継続して持っていたら、今頃億万長者ですよ!?
何やっているんですか!!!!
来るかなと思っていたのですが、情報が全くないレベルの仮想通貨だったので仕方ないです!

名称変更と仮想通貨

DASHもDarkcoinから名称変更されて、市場規模が高騰したため、仮想通貨の名称とイメージには、深い関わりがあるように感じられます。
悲しんでも仕方ないですし、投資の厳しい現実ですね。

PIVXの特徴とは?

秘匿性を売りにしているDashと同じような仮想通貨となります。
PIVXの公式HPには、Dashと比較した情報が掲載されておりますが、主な違いと思われる部分を記載致します。

・ブロックタイムの生成時間がDashよりも短かい
・ゼロ知識証明による秘匿性
ゼロ知識証明の説明~概要と証明の方法を解説
・プルーフ・オブ・ステークス(PoS)による合意
・財布(ウォレット)の暗号化
・IPv6のサポート

PIVXの公式HPになるので、比較している内容を確認すると、PIVXに有利なことしか記載されていない状態となります。
しかし、確認する限りでは、仮想通貨としても優秀であると想定しております。

スポンサーリンク

管理人は、購入するの?

これを気にされている方がいらっしゃるかも知れませんので記載します。
今のところは、様子見となります。

今回は、短めの記事となりますが、新しい仮想通貨となりますので、情報が色々と混乱しているように見受けられます。
PIVXの説明としては、以上となりますが、如何でしたでしょうか?
役に立った!そんな方がいらっしゃいましたら、拡散頂ければ幸いとなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です